ご閲覧頂き誠にありがとうございます。
ゼロから始める資格試験なので、
同じような境遇の方、一緒に頑張りましょう。

2009年10月28日

親族編

数日前より、親族編に入りました。


今までやっていた債権編などと違い、
条文がメインとなるところです。

基本的な定義をしっかりと理解していないと問題を理解できないため、
講義に苦戦しています・・・。

復習に時間を取らないと問題を解くまでに至らないですね。

まずは用語理解をしっかりしないと。

親族や血族などは一般常識の範疇ですが、
姻族や尊属・卑属といった用語は初めて聞きました。(笑)

学がないとここら辺が辛いところです。


この親族編が終わると次に控えているのが相続編なのですが、
どちらも実生活に密接した内容です。

この2編に関しては生きていく上で誰もが経験する内容なので、
覚えておいて損はないと思います。


現在、民法と並行して憲法を学んでいるのですが、
やはり抽象的な憲法よりも私法である民法の方が頭にすっきり入ってきますね。

この苦手意識を何とかしないと試験直前で慌てる事になりそうなので、
憲法はアウトプットを中心に知識を整理していきたいと思っています。


スポンサードリンク




ラベル:司法書士 独学
posted by けんけん at 18:53| Comment(0) | 独学(使用書籍や勉強法など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

アウトプットのすすめ。

ある程度勉強を進めていくと、

自分がどの程度知識の整理が出来ているのか気になってくると思います。


その際必要なのが知識のアウトプット、

つまり問題を解くことです。


私が主に使っているのは竹下講師が著者である直前チェックですが、

細かく知りたい方はこの「独学カテゴリー」の「直前チェック」という日記をご覧になってください。

テーマ(条文)ごとに記載がされており、

一区切りつくところで過去問も掲載されており、

自分の力量を測るには非常に便利な応用テキストです。


この手の応用テキストや過去問集は受験生は必ず持っていなければいけないものですが、

もっと気軽に問題に挑戦することも出来ます。


例えば、こちらのサイト。

司法書士試験コミュニティ


特別な登録なども一切必要とせずに、

辰巳法律研究所が提供している問題集を解くことが出来ます。

ただ問題を解けるだけでなく、

他の受験生の正解率なども見ることができ、

非常に便利なシステムです。


手軽に自分の弱点が分かりますので、

是非お試し下さい。



スポンサードリンク


posted by けんけん at 01:34| Comment(0) | 独学(使用書籍や勉強法など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。